2006年08月09日

(;´Д`)




この雨・・・・!!!








posted by ちゃぼ at 06:46| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

氷室×GLAY

さて
昨日のライブについて書きますよ。
言いたいことは山ほど。

専門家じゃないんで私見です。

氷室京介とGLAYのライブがあったわけです。
8/5と8/6に。
で、6の日に行ってきました。

GLAYは思ったとおり
シングルのわかりやすい曲をぶつけてきました。
聞きやすかったし、会場全体が盛り上がってたし
さすがにやるな〜ってかんじ( `・ω・´)

でも
後半はうるさかった。
ライブはうるさいもんだけど、うるさすぎた。
だんだんギターがキンキンしてきて
更にTERUが叫び始めて
声量と声域をあげられるだけあげてきて
それがまたキンキンする。
声が半端なくでかくてクリアでシャープな分、余計に耳障りでした。

てかこれは
ものすごくテンションあげてアドレナリンでまくってる人には
ちょうどよかったのかもしれないけど。
つまりファン向けなんだろうな。
きっとGLAY単独のライブじゃ、もっともっとすごいんだろう。
それにしても、途中の煽りで TERUがマイクを外して叫んだ「もっとー!」っていう声が
後ろまで届いてることには驚嘆(OωO;)


それにしてもこの状態でマイクを渡されるのはつらい。


GLAYファンが多い会場で
GLAYのノリでテンションが上がりきった状態。

そこで、氷室京介。

まあきっと百戦錬磨の氷室京介なら
だいじょうぶだろうと思いました。
でもだいじょうぶじゃなかったヽ(;´・ω・)ノ


金曜日、「僕らの音楽」という音楽番組で見た新曲ANSWERで
TERUと氷室を比べてみたときに
やはり少しTERUのほうが甘く、決まりきらないオーラを放ち、
氷室京介は先駆者らしく、するどいオーラを放っていたのに
ライブではGLAYはファンの力も受けて十分な力を引き出しているのに対して
GLAYファンの熱に当てられてか
会場のテンションを(よくない意味で)持ち越し、いつもの、
まさにキングとしての「堂々としながらも繊細な」氷室京介を
見ることができませんでした。

GLAYの勢い合戦にはまりこんでしまった印象が強い。

個人的に最初の数曲がひどく感じられ
会場の上がりきったテンションを、力で維持しようとしすぎて
曲を大事にできずに歌ってしまった感がある。

もちろん
ひとりひとりに多くのファンがついてる4人のバンドGLAY
カリスマとは言え、ひとりで名前をしょってる氷室じゃ
プレッシャーも気合も違うんだろうけど、
それにしても振りも大振りだったし
とにかく自分のペースではないように見えました。

野球選手でたとえれば(それが適切かわからないけど)
松井がGLAYイチローが氷室だとしたら
一発狙いのフルスイングをイチローがやっても
いい結果は残らないと思うんだけど、それと同じ状況みたいな。
でも松井とのホームラン合戦に参加しちゃったイチローみたいな。
でもイチローの良さはバッティングセンスももちろん
守備や走りや、判断力、オリジナリティも揃っているところなわけで。
そしてわざわざホームラン合戦をやる必要もなかったわけで。

も〜それにしても冷静じゃなかった。
MCはかむし、歌詞の間違いもすごく多かったし。
テンション、バリ上げもいいですけど、
もう少しキングの風貌を見せてほしかった。
衣装も、工夫してほしかったなあ
ってこれはホントに個人的なことだけど。

音響のわるさも手伝って、
本当にらしくなかった。
前日に声が聞こえづらいという話があったからか、
マイクの音量をあげているのはわかったけど
おかげでハウリングしまくるし、
マイクがあがっていても更に、
DAITAのギターの音が大きすぎて声が聞こえにくい。
確かにそれはTERUのキンキンしたテンションに似てるし張り合えるけど
不快さも一緒に連れてきたように感じた。
そういう強調の仕方でしか、戦えないのかと皮肉のひとつも言いたくなった。
しかもひとりひとりは丁寧で上手いのはずなのにバランスがわるくて音が雑に感じた。
音まわしたかったのか知らないけど、時々意味もなく左右のスピーカーの
音量が大きくなったり小さくなったりするのもヘンだと思った。
とにかく聞きづらい。それが会場のせいなのか
PAの問題なのか何なのかわかりませんが。
「ANSWER」でのひどいハウリングはため息しかでなかった。

それから選曲の問題。氷室京介が
客に媚を売るようなアーティストじゃないことは知ってるんだけど
ジョイントライブの曲選びくらいはサービスしてくれもいいんでは。

GLAYの走りまくったサウンドの後に
うねるような、特にGLAYファンには聞きなれない曲をやったら
そりゃGLAYファンも
そこまで突っ走ってきた自分のテンションの高さと
放出したエネルギーの消失量に気づいて座りたくなりますよ。


GLAYが先で氷室が後。
これは当然のことなんだろうし
それぞれが自由にやりたい曲を決めてきたんだろうけど、
もう少し全体の構成を見た選曲にしてもよかったんじゃないだろうかと思いました。
自由にやるならやるで
決めた曲でしっかりオーディエンスをのらせるべきだし
GLAYファンの優しさでノってもらうくらいなら
全体の構成を考えた作りにしてほしかった。

今回のジョイントはどんな作り方したのかわからないけど
話し合いや練りこみ作業とかもうすこし緻密さが必要だったんじゃないかと
個人的に思いました。


まあでも
氷室のLIVEも後半戦、
EASY LOVEを過ぎたころから
早い曲が並んで、ペースも取り戻してきたようでよかった。
てか〜
SWEET REVOLUTIONは一曲目か二曲目でよかったのに。
あれが一番よかった。
バンドとのバランスも、氷室京介のテンションも。
氷室らしかった。とても。

WILD ROMANCEは相変わらず高音キツそうだったけど
でも客席にマイク向けずにちゃんと歌ってたからよかった。

ちょっとMCのセリフが甘ったるかったのはイマイチだったけどw
でも一緒にやれてよかったねとは思った。
ジョイントライブにはもう行かないぞとも思ったけど。

「ANSWER」は目玉のはずなのにハウリングしてサイアク。
だれだ責任者!!
んで
結局、絶対ライブで歌うANGELは今回見送りでした。
もしもホントに満足いくライブができたら歌ったのかもしれないけどね。


帰りは倒れそうになるほど大変でした。
あの混みようといったら・・・って想像はしてたんだけど。

LIVEの点数は・・・氷室45点 GLAYは80点かな

ちょい否定的でファンの方ほんとスイマセンね。
まあ
ぐだぐだいっても氷室京介もGLAYも好きなんですよ( `・ω・´)
posted by ちゃぼ at 20:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

亀田勝利か。

勝っちまった。

って最後の少ししか見てなかったんだけど。
家に帰って最後だけ見たから負けたろうな、と思ったけど判定で勝利。
よかったと思う反面、
またさらに傲慢になるんじゃないかとちょっと不安。

強けりゃなんでもいいのかって。

日本で生まれたから日本人だけど、
日本の礼儀もできなくて、他者への尊敬もあらわせない。

でも、まあ若いから
これからいろんなことを覚えていくのかもしれない。

チャンピオンになるのはすごいことだから
とりあえずおめでとうございます。
誰よりも練習を耐え抜いたことは、やっぱり賞賛に値する。
posted by ちゃぼ at 22:02| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

PCの中身

ずっと放置してると
あとで整理しようと思ったままバラバラになっているものや
意味のないものや、一時的に保存してたものがいっぱいたまってくる。

一回整理しなきゃだめだな。

特に・・・・音楽!!
posted by ちゃぼ at 15:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

仮面ライダーカブト

なんか早く起きたので
なんとなくテレビをつけたら、ちょうどやっていた
仮面ライダーを見てしまった。

そしたら思ったよりも面白かった。

オダギリジョーが主役だった、仮面ライダークウガは
昔の仮面ライダーのイメージを壊さないように慎重に作られていたらしく、
基本に忠実だったし、話もシンプル、俳優の演技もよかったので面白かったけど
それ以降は売れたことで味をしめたのか、
奥様連中狙いの、演技力ガタ落ち&ただ顔のいいやつが主役、
子供向け番組のはずが、なぜかストーリーがわかりにくい、
おもちゃ会社の売り上げUPのために、何人でも仮面ライダーを登場させるみたいな
いや〜な構図が見えたために、触れたくもなかったわけです。

仮面ライダーは子どもにとっての時代劇、「水戸黄門」「暴れん坊将軍」なわけで、
仮面ライダーで育った世代としては、
商業主義に飲み込まれた駄作で名前を落とされるのはやな感じがするものなのです。

まあカブトも子供向けとは言い難い内容だったけども
単純に作品としての質があがったなあと思えた。
相変わらずたくさんキャラクター出てくるけど。
主人公の演技はまだ見られるし、性格付けもうまくできてた。

見せ場の戦闘のタイミングや、CGの混ぜ方もよかったと思う。
ギミックもかっこよかったし。

ちゃんと作れば仮面ライダーとか戦隊シリーズは
大人でもちゃんと見られる作品ができると思うんだけどなあ。
アメリカあたりで作られた戦隊シリーズの逆輸入版は、かなり面白かったですよ。

つーか結構長く書けたなw仮面ライダーで。
posted by ちゃぼ at 08:44| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

送別会

ゆうべは送別会でした。
つかれた。

いつもどおりめっちゃ仕事して、
定時を過ぎても新しい人につきっきりで
1時間以上ずっとしゃべって説明してたので
それだけでも結構な労力だったんだけど。

その後送別会+二次会カラオケ。

カラオケなんてもうコンディションわるいから
あんまり声でないんだけど、やっぱカラオケ好きの俺としては
ひけないわけです。
だけどリアルフェイスを一緒に歌おうと言われて
原曲キーで歌ったがためにまじで声でないし、それはそれで大変。

結局家についたのは12時過ぎてました。

今朝おきたらさすがに声がおかしいしw
ヴィックスドロップなめてます。ジムどうしようかなあ。
posted by ちゃぼ at 10:37| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

とりびあのやまだくん

トリビアの泉で
娘が不良の彼氏を連れてきてお父さんの反応を見るっていう
コーナーがあって、山田くんっていうのがいい味出してたわけです。

んで
あ〜おもろいなあこの人って見ていたら
実はおれ、山田くんと去年一緒の舞台立ってたw
わすれてました。
にゃははwwヽ( ̄▽ ̄)ノ ナハハ♪
posted by ちゃぼ at 21:52| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

日本の貨幣で一番汚いものは

地球特捜隊ダイバスターっていう深夜番組がある。
なかなかおもしろい番組で
ポストトリビアの泉といわんばかりにムダな調査をしまくるわけです。


んで一番汚い硬貨はどれかというと
意外(?)にも500円玉。
続いて50円、10円、100円、5円、1円

硬貨の面積と模様の複雑さが関係するという結果に。
ちなみに金属では抗菌効果があるという話で、
ついている菌の数は、例えばライターなんかよりもずっと少ないとのことでした。
posted by ちゃぼ at 20:40| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

てか今気づいたけど
リンク消えてるしwww

なおすのめんどくせー
posted by ちゃぼ at 11:36| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ということで

昨日は暑気払いでした。

今年は幹事じゃないはずなのに
幹事並に働きますた( `・ω・´)

本番じゃ盛り上げもばっちしやって、
雨は少しだけ降ったけど、まあ成功。あーよかった。
ウィスキーのロックを頼んだら
コップになみなみ入れられて、それ2杯飲んだら
さすが少し酔う。が、ちゃんと片付けも手伝ってエライおれ。

二次会は新橋でカラオケ。
部屋がせまい(;´Д`)平日の夜になんでこんなに混んでんだ。
そして酒と食べ物はやめて水ばっか飲んでました。
帰りは終電すぎてたので
タクシーでゆうゆうと帰りました。もちろん経費でなー(・∀・)
posted by ちゃぼ at 11:33| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

カラス!!

うるせえええ!
三羽くらいで朝の5時から
めっちゃ近くの電信柱で

カーカーカーカーカーカーかーかーかーかーかーかー
カーカーカーカーカーカーかーかーかーかーかーかー
カーカーカーカーカーカーかーかーかーかーかーかー
カーカーカーカーカーカーかーかーかーかーかーかー
カーカーカーカーカーカーかーかーかーかーかーかー
カーカーカーカーカーカーかーかーかーかーかーかー
カーカーカーカーカーカーかーかーかーかーかーかー
カーカーカーカーカーカーかーかーかーかーかーかー
カーカーカーカーカーカーかーかーかーかーかーかー
カーカーカーカーカーカーかーかーかーかーかーかー
カーカーカーカーカーカーかーかーかーかーかーかー
カーカーカーカーカーカーかーかーかーかーかーかー
カーカーカーカーカーカーかーかーかーかーかーかー
カーカーカーカーカーカーかーかーかーかーかーかー
カーカーカーカーカーカーかーかーかーかーかーかー
カーカーカーカーカーカーかーかーかーかーかーかー
カーカーカーカーカーカーかーかーかーかーかーかー
カーカーカーカーカーカーかーかーかーかーかーかー
カーカーカーカーカーカーかーかーかーかーかーかー
カーカーカーカーカーカーかーかーかーかーかーかー
カーカーカーカーカーカーかーかーかーかーかーかー

マジでうるせえええええええええ!!

だれか猟銃貸してくれ。
マジ打ち落としてえ!
posted by ちゃぼ at 05:27| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

あしたは

暑気払いです。
なに歌おっかな〜

それにしてもあつい(;´Д`)

あとなんでか首がいたい。
仕事のしすぎかね〜。
なんかやたら仕事量多いからなあ。
posted by ちゃぼ at 17:43| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

w-indsは加藤鷹とは関係なかったw

くるくるドカンていう番組でゆってました。
かんけーないそうですw

ただの掲示板の噂ということで。

顔だけ似てるのは本人も認めてますたヽ(;´・ω・)ノ
posted by ちゃぼ at 06:51| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イタリアおめでとー

やったね。
思ったとおりイタリアが勝った☆
サッカーの祭典もこれで終わりかあ。けっこう盛り上がったなあという印象。

ということで
気持ちよくいってきます(´ー`)
雨だけど。


あ、
ブログのデザインかえてみますた。
posted by ちゃぼ at 06:36| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

ゼロ

物事に色をつけずに認識する
ということは
思ったよりも大変な作業らしい。

正しいか間違っているか
損か得か
右か左か
手を出すか出さないか

多くの人は
認識することと、評価することが一緒についてくる。
認識と評価を別々にすることができないのだ。

人間は正当化することが自己防衛だから
反対の情報を聞けば否定したくなるのは当然だし
感情を持った生き物だから仕方ない、とは言えるかもしれない。

しかし認識と評価がセットになってしまうから
情報に踊らされたりマスコミに動かされてしまうんじゃないか、とも思う。

評価ゼロの認識。
なにかを見落とさないためには、そういう見方が必要な気がする。
posted by ちゃぼ at 22:26| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

人間関係の基本

人間関係は50:50が基本と思うわけです。
友達関係も恋愛関係も。
仕事も・・・できるだけそれがいい。

どちからが過剰に努力しなければならない状態、
どちらかの想いが強すぎる状態、
どちらかに負担がかかりすぎる状態は
続いていきにくいし、ストレスが溜まる。

だから同じレベルの人が友達になります。
お互いに与えられるものが50:50に近いから。

友だちになるのに資格はいらない、とは言いますが
たくさんの人と、とりわけ優れた人と友達になるには
それ相応の与えられるものを持った人物になれるように
努力しなければいけないということです。
posted by ちゃぼ at 18:33| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

親切の押し売り

誰かを助けてあげたい、と思う気持ちは大切です。

けど
誰かを助けてあげたい、という気持ちから生まれる行動が正義とは限らない。

これがわからない人は多い。
善意=善ではない。

自分の善意を否定されたから、その相手は悪人だ、とは言い切れないわけです。
そういう思い込みの善意は自己満足で、むしろ悪い効果を呼び起こす。

自分、もしくは自分の信じるものが正しくて
他のもの、もしくは自分を否定するものは間違っている、というスタンスは
生物の本能から必然的に生まれたものかもしれませんが
理論を大切にする人間としては、もう一歩踏み込んで考えていただきたいものです。
posted by ちゃぼ at 20:32| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

サザエさんの時間だ

今週の日曜日ももうおわりかと思う瞬間。

最近は時間の流れがものすごく早く感じる。
一年も半分経ち、気がつけば12月にもなるんだろう。

そして来年になって
夏が過ぎ冬が過ぎ、5年10年経っていくんだ。

30年後はどうなっているんだろう。
posted by ちゃぼ at 18:34| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

さっかー

朝早くからおきて
がんばってみたけど
やっぱり負けてしまった。

世界はあんなにも遠いのか。

ブラジルの選手は
全然手が届かないほどうまい。
後半はパス練習みてるみたいだった。

FIFAランキングなんかあてにはならない。
下位は下位なりに、上を目指してこれから頑張らなきゃいけないね。


にしても
あの時間帯で22%はすごいなー。
posted by ちゃぼ at 17:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

ふぃ〜

局の飲み会いってきますた( `・ω・´)

新橋の焼き鳥屋さん。
さすがイチオシというだけあってうまかった。
でもやっぱ量が多いなあw
まあおごりなんですけど、
たいてい局の関係で飲み会に行くと、
たくさん頼む→残るからもったいないので食べる→腹いっぱいすぎ
みたいになるので、食いすぎないように注意してるんだけど・・・。

きのうはセーブしたらやっぱり残りますた。ああもったいなや。

その後はカラオケ。
ビッグエコーいって歌ってきました。
せまいしタバコの煙が蔓延してるし喉の調子はあいかわらずいまいちだしで
適当に歌って帰りますた。暴れるスペースもない。(´・ω・`)ショボンヌ

これから出かけてきます。
あ 定期買わなきゃ。
posted by ちゃぼ at 10:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。