2006年09月03日

負荷

体を鍛えるためには
負荷をかけなくてはならないように
心の成長のためには
負荷をかけなければならない

自分自身を甘やかしても
甘えた将来しか残されない

負荷はかけ続けなければならない

心にいつも重力を
むちゃくちゃ苦しいときにこそ
見えるものがあるはずだ
絶対に

苦しみぬいてこそ
出てくるものがある。

この仕事は特にだ。

甘えるな。
血反吐はいてもとどまるな。
簡単には進めないときも
1mmでも先に進め。

とまったら負けだ。
おれの人生の負けだ。
posted by ちゃぼ at 18:55| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | Actor | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とある会社の社長は、トラブルが起きた時こそ、
「さあ、楽しくなってまいりました!」と楽しむらしい。

なるほどな、と思ったことがある。
Posted by mocha at 2006年09月05日 15:26
いいね それ。

そういう風になったらいいなあ( ´ー`)
Posted by ちゃぼ at 2006年09月10日 18:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。