2006年08月27日

生きることが舞台そのものでなければならない

俳優にはよく言われることです。
人生そのものが舞台なんだと。
もうさんざん手垢のついた言葉。うんざりする言葉。

だからってほいほい生きてりゃそれでいいかって
そういうことではもちろんなくて
それなりに
あらゆる相互関係を注意深く観察したり
覚悟をもって生きることが必要なわけです。

そのモチベーションをたもつのはなかなか大変で
やっぱり惰性な人はたくさんみかける。

でも人の振り見てなんとやらで
おれも気合いれなおさなきゃいけません。
胃が痛いとかゆってるばあいじゃないのです。

がむばろう。


posted by ちゃぼ at 18:42| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。