2006年06月29日

親切の押し売り

誰かを助けてあげたい、と思う気持ちは大切です。

けど
誰かを助けてあげたい、という気持ちから生まれる行動が正義とは限らない。

これがわからない人は多い。
善意=善ではない。

自分の善意を否定されたから、その相手は悪人だ、とは言い切れないわけです。
そういう思い込みの善意は自己満足で、むしろ悪い効果を呼び起こす。

自分、もしくは自分の信じるものが正しくて
他のもの、もしくは自分を否定するものは間違っている、というスタンスは
生物の本能から必然的に生まれたものかもしれませんが
理論を大切にする人間としては、もう一歩踏み込んで考えていただきたいものです。
posted by ちゃぼ at 20:32| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

サザエさんの時間だ

今週の日曜日ももうおわりかと思う瞬間。

最近は時間の流れがものすごく早く感じる。
一年も半分経ち、気がつけば12月にもなるんだろう。

そして来年になって
夏が過ぎ冬が過ぎ、5年10年経っていくんだ。

30年後はどうなっているんだろう。
posted by ちゃぼ at 18:34| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

さっかー

朝早くからおきて
がんばってみたけど
やっぱり負けてしまった。

世界はあんなにも遠いのか。

ブラジルの選手は
全然手が届かないほどうまい。
後半はパス練習みてるみたいだった。

FIFAランキングなんかあてにはならない。
下位は下位なりに、上を目指してこれから頑張らなきゃいけないね。


にしても
あの時間帯で22%はすごいなー。
posted by ちゃぼ at 17:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

ふぃ〜

局の飲み会いってきますた( `・ω・´)

新橋の焼き鳥屋さん。
さすがイチオシというだけあってうまかった。
でもやっぱ量が多いなあw
まあおごりなんですけど、
たいてい局の関係で飲み会に行くと、
たくさん頼む→残るからもったいないので食べる→腹いっぱいすぎ
みたいになるので、食いすぎないように注意してるんだけど・・・。

きのうはセーブしたらやっぱり残りますた。ああもったいなや。

その後はカラオケ。
ビッグエコーいって歌ってきました。
せまいしタバコの煙が蔓延してるし喉の調子はあいかわらずいまいちだしで
適当に歌って帰りますた。暴れるスペースもない。(´・ω・`)ショボンヌ

これから出かけてきます。
あ 定期買わなきゃ。
posted by ちゃぼ at 10:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

まじで

雨ふりすぎ(;´Д`)

これから仕事なんですけど。
posted by ちゃぼ at 06:27| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

まけたー

まけちまったよ。
いやーでもそんな予感はしたなり。

宮本と川口が頑張ってたから
もしかしたら踏ん張れると思ったんだけど〜
ボールのキープ力がオーストラリアの選手のほうが上に見えたし
攻めてる回数も時間も向こうが長かった。
日本は責めても攻撃がつながらないし。

シュート打つべきときに打たんかい〜

ボール譲りあってんじゃね〜

ってのが正直な感想。
点取られてから本気になっても遅い。

くっそー眠いのに見てたのに。
次は勝ってほしいわー。
posted by ちゃぼ at 06:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

キャプテン翼

引っ張り出してファミコンやってみた。
ファミコンとはファミリーコンピュータの略だ。(当たり前だけどw)
昔の親なんか、TVゲーム機はPCエンジンだろうがメガドライブもだろうが
全部ファミコンと言っていた。
まあそれだけ「ファミコン」という言葉は浸透してたんだろうな。

で。「キャプテン翼U」だ。
今はワールドカップでしょ?やっぱサッカーのゲームやらなきゃ。
「キャプつば」はテクモのゲームで、
持ってる友だちは多かったし、全国的にやった人も結構多いんじゃないだろうか。
当時はほんとに革命だった。
漫画「キャプテン翼」自体に人気があったし、そのキャラクターが
自分の思ったとおりに必殺シュートをうってくれる!
敵の設定や難易度も絶妙で、ぎりぎり勝てるか勝てないかってとこがまたいい。

実は家にはTもあるんだけど、断然Uがすばらしい。
グラフィックは綺麗だし、動きはなめらか。
Tでは「似てね〜コイツ!」っていうキャラクターもUではかなり似てる。
よく限られた容量の中でここまでやれた、って感じ。
いまやっても面白いんだから、やっぱり名作なんだろう。

このゲームは昔なつかしパスワード制である。
昔のゲームはバックアップなんかほとんどなかった。
ファイナルファンタジーがTからバックアップがついていたのは
すごいことだったんだろう。
当然パスワードだと、メモの時点でミスると続きができない。
ドラクエUの50文字くらいある復活の呪文に泣かされた人は多いはずだ。
まあキャプテン翼は18文字だから余裕なんだけどね。

ということで昔のノートからパスワードを引っ張り出してくる。
このデータはわざと敵チームに負けてレベルをめちゃくちゃあげてあるのだ。

ゲームがはじまると
とりあえず日向くんを「強引なドリブル」で突っ込ませて敵の選手をふっ飛ばしてみる。
ペナルティエリア内に入ったら、
わざと人が集まるのを待ってから「ネオタイガーショット」ものすごい勢いで5人吹っ飛んでいく
キーパーもパンチングしようとして吹っ飛び
カバーに入った選手も吹っ飛ぶ
そしてゴールネットを突き破る。
君、むちゃくちゃだな。
そういやアニメでも
小学生(!)の日向君が沖縄の海で習得した
「タイガーショット」で、ボールが壁にめり込んでたな。ちょww物理的に・・・w

まあ、その後はとにかくシュートのオンパレード。
「ドライブシュート」からはじまり
「はやぶさシュート」「さのとのコンビプレイ」「ジャンピングボレーシュート」
「イーグルショット」「かみそりシュート」。
それぞれすごいけど、ありえないのが「サイクロン」
ボールに回転をかけて高く蹴り上げ、戻ってきたボールにドライブシュートを打つ。
そうするとなんかよくわからん変化球になって、最後はグルグル回りながら
ゴールネットを突き破る。そんなことって・・・w
マイフェイバリット必殺シュートは
「スカイラブツインシュート」
次藤くんが下になり、立花兄弟が手をつなぎながらその上にのっかる。
次の瞬間、カタパルトよろしくジャンプ!その後二人でツインシュート!
って馬鹿wwできないよそんなことw
ボールは分裂しまくってゴール。
すごいなー。すごいよ君たち。
突っ込みどころ満載なのも面白さのひとつなんだな。
あと敵キャラではネイくんの「消えるフェイント」とか
物理的に100%不可能な蛇行するシュート、ザガロくんの「ダブルイール」とか
キーパー・ゲルティスくんの「ダークイリュージョン」っていうセーブもよくわからんw
あ、最後のスーパーストライカー、コインブラくんの消えるシュートもあったな。
レベルあげた俺の若林君なら片手でキャッチだけどw

最終的にはブラジル相手に一試合で30点以上取ってゲームクリア。
石崎くんのシュートでもゲルティスくんは止められない。
あー満足。
これくらいの試合数がちょうどいいな。
しかし昔のゲームってはまる。
posted by ちゃぼ at 12:46| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

舞台を観にいった。

王子にある劇場で、一人芝居を観ました。
またもや知り合い。というか基本的に小劇場は、
面白さに信頼のおける、知り合いのものにしか行かないのですがねw

本日活躍の舞台俳優は、
一度舞台を共にしたことがある江戸川卍丸さん。
同い年、だったかなー。たしかそんな気が。
基礎的な技術がしっかりしていて、それでいてさらに変化球も投げられる、
そんな印象。
だからこそ今回は観にいったのです。

あの人が一人芝居をやると、どんな風になるのかなあ。

感想。
まず出てくる言葉は「面白かった」。
複数の人物を演じるわけだけども
キャラクターのデフォルメの仕方がとてもいい。
一人芝居では、リアリティのある演技よりも
「あるある!」という共感と、人物の誇張された面白さを際立たせることが
大切なのだろうと観ていて思った。

進むごとに新しい仕掛け、新しい順応を持ったキャラクターが待っているので飽きない。
俳優ばかりでなく、演出もまた良いのだろうなあ。
なにより動く動く!よく動く!それでいてブレない。さすがの基礎の強さ。
荒くなってくるところも逆手にとって面白くしてしまう。
笑いに対する感性もこれまた大したものでした。

と、ほめすぎなので(w)あえて一つ。
江戸川卍丸さんの魅力のひとつは表情の豊かさ。
特に独特の、まるでマンガのような口の形、動きは目を見張る。
様々な状況に置いて、お客さんが笑える表情を作る才能は素晴しいんだけども
それに頼りすぎるところが少しあるように見えました。
それだけ少し気になったところです。

まあ実際見れば、まったく面白い舞台だと思います。
楽しめました。
posted by ちゃぼ at 00:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Actor | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

ワールドカップを見る

ワールドカップがはじまった。
テレビからでも各国の応援の熱さと
選手が負っているだろうプレッシャーがひしひしと感じられる。

人は祖国というものに
ここまで執着をもてるものなんだな。という実感。

国、故郷、迎えてくれる仲間。
人にとって帰るべきところは
必要なのだと思った。
posted by ちゃぼ at 23:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

電子レンジ

職場の電子レンジがこわれた。

おれの席は冷蔵庫とレンジがとなりなので
温めて食べるレトルト食品を机の中に隠し持っている(w

でもそれが故障となると、
食品群は用なしだ(´・ω・`)
せっかく近くの99円ショップで買い込んだのにw
3000円分、というとかなりの量だ。

地道にもってかえる・・・w
posted by ちゃぼ at 23:04| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

猫ひろし

まるくなりやがってー

昔の雰囲気はどうしたー
まいなーなにおいがただようあの空気
こんなのテレビに出していいのかみたいなヤバさ

どこへいったんだ猫ひろし

どこへいったんだ〜

お茶のCMなんてしてる場合かー
パラパラのCD出してる場合かー
月150万とかもらってる場合かー

お笑い登竜門に出てるときの猫が一番好きだったよ
ねこ〜
タケシ軍団にもいれてもらえなかったねこ

猫ひろしの!ギャグ100連発!

お前は自由人だー
ついでに同い年だーw
posted by ちゃぼ at 19:31| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アテンションプリーズ

久々にリアルタイムでドラマを見た。

いままでおちゃらけてて、パターン通りの話だったけど
今回の話はとてもよかった。
とはいっても、物語自体はパターン通りなんだけどw

いつもは
淡々と見てるだけなんだけど
今回は、エンディングの曲がかかった時点で
「あードラマ見た」
って気がした。真矢みきさんサイコー。主人公も今日はイイ(・∀・)!
視聴率も16%超えてよかったよかったですね。
裏のズバリ言うわよ23%っていうのも気になるけど・・・w

それにしても俺の扁桃腺は
いつ腫れがひくんだろーか。
とりあえず病院いって薬もらってきました・・・ショボンヌ
posted by ちゃぼ at 18:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

発掘あるある大事典 -紫外線対策-

ビタミンC・ビタミンEを摂取するのは常識です。

が、番組では肌を老化させるもうひとつの原因を発掘。
紫外線を浴びたときに出る発生する活性酸素の一種「一重項酸素」。
それは活性酸素と同様に肌を傷つけるが、発生するとすぐに攻撃がはじまるらしい。
実験結果からビタミンC・Eはほとんど効果がない。
ただもちろんCとEは他の活性酸素はやっつけてくれるんだけど・・・。
そして一重項酸素はどこでもで発生する。

細胞内で発生するとメラニン過剰分泌、シミの原因に、
細胞膜で発生すると細胞が弱り、シワの原因になる。

対策。「カロテノイド」の摂取が必要とのこと。
一重項酸素にただちに高い効果を発揮し、摂取してから一日〜二日体内にとどまる。
そして体内にカロテノイドがあれば、紫外線を浴びたとき
すぐに一重項酸素を消去してくれる。

実は熱帯魚がカラフルなのも、熱帯の植物がきれいな色をしているのも
カロテノイドで紫外線から身を守るためなんだとか。

カロテノイドを含む食品は、
「トマト・スイカ・ニンジン」
「鮭・キャベツ」

カロテノイドには二種類がある。
細胞膜で働くカロテノイドはαカロテン・βカロテン・リコピン。
細胞内で働くカロテノイドはヘマトコッカス・セアキサンチン。
一日10mg摂取が効率がよいとされ、二種類をそれぞれ5mgずつ摂るのが理想。
5mg摂るには、それぞれの食材で
トマト4分3個、スイカ20分の1個、ニンジン4分の1本
鮭2.5切、キャベツ50g

一番いいのが、二種類のカロテノイドを同時に含む、かぼちゃとほうれん草。
含むカロテノイドは、ゼアキサンチン・ルテイン・βカロテン。
熱に強いので火を通しても大丈夫とのこと。
摂取の目安量は、ほうれん草なら4分の1把
かぼちゃならば13分の1個。

そして、いつ摂ればよいか?という問題。
肌に到達するのに約10時間かかるので晩御飯で食べるのがおすすめとのことです。

これでお肌の紫外線対策は完璧なはず。
俺の目に見間違いがなければw
posted by ちゃぼ at 21:55| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジンギスカンキャラメル

ある日それはお土産としてそこに置かれた。
北海道名産ジンギスカンキャラメル。
変わった名前だなあと思い、一個食べてみる。

・・・肉の味だ

ジンギスカンの名前は伊達じゃなかった。
しかも(余計なことに?)ちゃんとキャラメルの味もする。

肉とキャラメルのコントラスト!!!

不思議なものが世の中にはあるもんだと思いながら噛んでいると
となりのひとが一言
「ああそのジンギスカンキャラメルはまずくて売れてるらしいよ」

そうですか(OωO;)

でもそんなに食えないほどはまずくない、という話をすると
「強がってんじゃないのぉ?」とか言われる。
マズいかマズくないかの口論をしていると、通りがかりの友達が

「あっジンギスカンキャラメルじゃん
 これっておいしくなってから売れなくなったんだよね」

へーへーへーへー
そうなんだ。そうなんだ。そうなのね。
まずいから売れるってこともあるんだなあ。

そういえば、韓国のおみやげの朝鮮人参の飴を思い出した。
あれって土の味がするんだよねw
飴にする意味がさっぱりわからんかったけど
あれもそういうことだったんだろうか・・・w
posted by ちゃぼ at 11:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。