2006年04月18日

チェケラッチョ

試写会行って来た。
昨日見たのはチェケラッチョ。

また軽いカンジの映画だなあと思いつつ、
友だちと一緒に足を運んだ。

感想。

フツーにおもしろかったw
ウォーターボーイズとほぼ同じノリ、というか構成なんだけど
おれはこのパターンはけっこうキライな気がしていたけど
そうでもなくて、
どうやらこういう系統は好きみたいだ( ・д・)

単純に元気になるストーリーで
高校生の頃の勢いを思い出すような映画だった。
あの頃の人を好きになった恥ずかしくなるような感覚を思い出すw

あの頃の友だちに会いたいけど同窓会なんか一回も出てない
というか、やってないんだろうなあ。
高校卒業の日、クラスの面倒見る代表の人を決めるときに
みんな適当に、いつもいろいろ遊ばれてたH君に押し付けたからw

そして彼は「俺を代表にしたら同窓会なんか開かんけんな」
という言葉どおり、そんな仕事は一切してないのだろう。
まあ、俺が代表でもやらんかったかもしれんけど(´・ω・`)

うちのクラスで同窓会なんて夢だ。
posted by ちゃぼ at 22:49| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

方言の使い方

よく漫画で
「さあ、行くんダニ!」「それは違うダニよ」
などと「ダニ」を連発するキャラクターがいる。

高校くらいまでは
まったく気にしていなかったけれども
東京に出てしばらくたったあるとき気づいた。

どうやらあれはうちの方言だ(゚дゝ゚)

地元にいるときは
意識して方言をしゃべっているのではないから
もちろんそんなことには気づかないでいた。
だがよくよく考えてみれば、語尾に「だに」がつくことがある。

しかしひとつ言いたい。
あのマンガのキャラクターは、「ダニ」の活用法が間違っている!

そうなんだよ〜 → そげだに〜
それちがうのにー → それちがうにー

のような使い方になるので
「それは違うダニよ」という使い方はしない。
「ダニ」は言葉の最後であり、後ろに「よ」なんかつかないのだ。

とにかく
それに気づいたときはなんとも言えない感じがした(´・ω・`)
もしかしたら他の地方でも使われているのかもしれないが・・・。
posted by ちゃぼ at 06:25| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

みんな踊らされてるな

いろんなテレビ番組があるわけですが。
なんだかかなり必死になって見ている人は多い模様。

掲示板とかで
あれがウソだったホントだった
むかついたからやめろテレビ局買収されろ、とか
半分冷静にやってる人はいいとしても
本気で怒ってる人はやっぱりマスコミっていうものに
依存してるんじゃないかと思ったりする。

マスコミなんていろんな力がかかってゆがんだことしか報道できないんだし
バラエティだって馬鹿なことしかやらないし
見なきゃまわりの話題についてけないくらいで、
むしろ見ないほうが賢い人間ができるんじゃないかと思う。

今はネットだってあるんだから
ニュースのソースを調べることだって自分でできるし
聞きたいことがあったら検索すれば出てくるし
それを
だまされたとか なんで教えてくれないんだとか
ホントにスマートじゃない。

まあ
「○○については、事実はこういうことなのだから
 こういう観点で放送しなければ視聴者に誤解を与えるので批判をする」
というような論調ならまだ説得力を持つのだろうが。

頭のわるそうな書き込みを見るとイライラする。
ネットの人間の程度の低さに。
posted by ちゃぼ at 22:06| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。